レンタカーの雪かき

北海道を旅行するときに

北海道は、非常に人気の高い観光地で多くの人が年間を通して訪れます。しかし、道内の […]

レンタカーの雪かきをする男性

北海道での移動手段は車が便利

広大な土地を有する北海道は、列車やバス等の公共交通機関が隅々まで網羅されていると […]

 

北海道を旅行するときに

レンタカーの雪かき

北海道は、非常に人気の高い観光地で多くの人が年間を通して訪れます。しかし、道内の交通手段は、主要都市にしか公共交通機関網がなく、しかも都市間を結ぶ鉄道がバスの本数も限られているために、時間を有効に使うことができるとはいいがたいところがあります。そこで、北海道旅行をするのに便利な方法がレンタカーになります。北海道の入り口となる新千歳空港には数多くのレンタカー会社があり、それどれの会社で魅力的なサービスを行っています。

予約と代金
北海道でレンタカーを借りる時に気を付けたいのがシーズンと代金です。北海道のレンタカー代金は、シーズンによって変わるように設定されているところが多いです。特に、多くの観光客が訪れる夏のシーズンには価格が高めに設定されているところがほとんどです。そのため、予約をするときには、どのシーズンに行くのかによって注意をしなければいけません。しかし、会社によっては早期予約でキャンペーンなどを実施しているところがあるのでこれを利用すると代金が安くなります。

支払い方法は
車を借りる時にもう1つ注意をしたいのが代金の支払い方法です。これは、会社によっては代金の支払いをクレジットカードなどに限定しているところがあるからです。代金の支払い方法をクレジットカードに限定しているのは、もしなんらかの不具合が返却後になってから見つかったときに、現金では追加請求して回収するのが難しくなります。そこで、デポジットとしてクレジットカードでの支払いを請求してくる場合があるので1枚持っておくと便利です。

予定が立てやすいです。
宿泊先へ車を配車してくれるので、朝早くからでも予定を非常に立てやすいです。ですので、時間を効率的に使うことができます。
公共機関を使うことと比べても、乗り遅れたら大幅に予定が崩れてしまったり思わぬ代金がかかってしまったという事がありませんので、時間に余裕を持って計画を立てることができます。
近距離の乗り捨て料金が無料のところもあるので、新千歳空港周辺のみの移動の方はさらにお得な代金で使うことができます。

北海道での移動手段は車が便利

レンタカーの雪かきをする男性

広大な土地を有する北海道は、列車やバス等の公共交通機関が隅々まで網羅されているとは言えず、ビジネスや旅行で北海道を訪れる人はレンタカーを移動手段として選ぶ人が多いことはよく知られています。

北海道を訪れる場合、新千歳空港から北海道の旅や仕事のスタートになる場合が多く、空港から車を運転して道内の目的地に移動します。
新千歳空港には20社以上の会社があり、代金もレンタカー会社によって違いがありますので、代金を安くしたい場合は何社かで比較検討することが大切です。

予算を考える。
新千歳空港のレンタカー会社の料金は一番安い軽自動車の6時間で2,000円からです。

代金は、使う日数、車種によって変わりますので、乗車人数、荷物の数が車種を決めるポイントになります。

使用中に不幸にも事故に遭ってしまった場合に保険に入っておかないと、かなりの出費になるますので、保険には入っておきたいです。

返却の時には、ガソリンを満タンにしなければならないので、走行中と返却時のガソリン代も必要となります。

時間に余裕を持って計画する。
空港に到着してから車を運転するまでは、飛行機が到着してから約一時間後になります。借りる時の手続きは主に2通りあり、新千歳空港に到着した時に空港内のレンタカーカウンターに行き、受付をして、係員が車のある場所まで送迎車で送る場合と、到着後電話をして迎えにきてもらい、車まで案内してもらう場合があります。どちらになるかは予約の際に確認しておき、この手続きの時間が意外とかかるので時間に余裕をもって計画をたてることです。

車があれば北海道の移動が無駄なくできます。計画的に利用して楽しい思い出を作りましょう。